BLOGブログ

2021/01/11

BLOG

コロナ禍の中高年の婚活事情

目次

コロナ禍の中高年の婚活事情

昨年は新型コロナウイルスに翻弄され、新しい生活様式を取り入れた2020年となりました。

個々人が、または各ご家庭でも、

改めて仕事・住居・家族についてじっくりと考えるタイミングとなり、

生活環境を変えられた方も多かったようです。

今年もワクチン接種が始まったとしても、新しい生活様式は継続していかなければいけません。

そんな中ではありますが、2020年の婚活事情はどうだったのか。

実は結婚相談所を利用したいと、登録者数が増えた一年になったようです。

その理由としては、このような状況下だからこそ、

テレワークによって自宅で過ごす時間も増えたことによって、

"在宅時間の価値"について考えられた方が多くなりました。

◆2021年 これからの婚活事情は?

そして新年2021年を迎えた現在、第二回目の緊急事態宣言が発出されていますが、

今年はどんな婚活事情になるのか。

やはり昨年と同じく、婚活希望の登録者が増えるとみています。

それは不要不急の外出の自粛が推奨されてはいるものの、

前回の自粛期間からもあるように、短期間であればのんびりと過ごせていても、

ひとりの時間が長期化することで、心細さや不安が大きくなる。。。

そのような中で自分の身に何か起こった時に頼れる存在、

何でも話せる話し相手や、安心して寄り添うことができる”絶対的な存在”、

いわゆるパートナーは貴重な存在になってくるでしょう。

安心できるパートナーの存在は、自身に安心感を与え、

そして気持ちに余裕ができるなど、生活を豊かにしていきます。

◆コロナ禍でも婚活を継続している人はいます!

それでは、実際婚活を継続している人は、どんなことを重視して活動しているのでしょうか。

それは、新型コロナウイルス感染拡大の緊急事態宣言による、

今までにないひとりの時間を経験したことによって、

パートナーと自分との心理的・物理的距離感を、結婚相手へ求めるようになっています。

どのようなパートナーであれば長い時間を一緒に過ごせるのか、

お互いを時間を尊重しながら過ごすことはできるのか、

またストレスが少なく過ごすためにはどうしたら良いのかなど、

結婚後の将来を想像しながら考えているようです。

また、気になるお見合いなどの活動方法については、

実際に会うことが必須だったお見合いも、デジタル化の普及などによって、

オンラインお見合い・面談が実施可能となりました。

これにより、例えばテレワークにより引っ越しを検討されている方、

引っ越し先で結婚を考えている方なども、引っ越し準備をしながら婚活可能です。

◆婚活に求める”出逢いの価値”とは?

こんな時だからこそ、”出逢い”の価値がさらに重要であり、

婚活することの付加価値も高まっていると思います。

普段、近い知友人には相談できないことであっても、

カウンセラーを相談相手することで、幅広く相談も可能です。




不安定な状況が、まだしばらく続きそうであるからこそ、

あなたが想像する将来の豊かな生活のために、大切な時間をもっと大切に時間を使いませんか。

あなたらしくいられて、あなたを尊重してくれるパートナーをみつけること。。。

自分の人生は自分だけのものではありますが、自分だけの大切な人生だからこそ、

あとで”やっておけばよかった”と思う、後悔する人生を送って欲しくないと思います。

カウンセラーが後ろから見守っておりますので、

思いっきり婚活に励んでいただきながら、婚活を楽しんでいただきたいと思います。

どんな経験も、人生を歩んできたことでの宝です。

失敗は、成功への第一歩です。

今の時間は、今しかありませんから!

SHARE
シェアする
[addtoany]